MENU

リベンジドラマの海人はなぜ記者に?医者にならない理由とは

※当HPのリンクには、広告が含まれています。

Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

 

フジテレビで始まる2024年4月スタートのドラマ「Re:リベンジ-欲望の果てに-」。

いま注目の俳優、赤楚衛二さんが主演することが決まっていますね。

Re:リベンジ-欲望の果てに-では、巨大な病院で巻き起こる権力争いをきっかけにさまざまな事件が起こるサスペンスドラマとなっています。

舞台である巨大病院(天堂記念病院)の理事長の息子、「天堂海人」を赤楚衛二さんが演じることで話題ですが、なぜか医師役ではなく週刊誌の記者の役柄なんです。

巨大病院(天堂記念病院)が抱える闇を暴いていく中で、赤楚さんが演じる記者「天堂海人」が医師にならない理由が明かされていくのかなぜ記者になる道を選んだのか考察していきます!

目次

【リベンジ・ドラマ】天堂海人が記者になった理由とは

リベンジで重要になってくる舞台、天堂記念病院。

ある日病院の理事長が事件に巻き込まれ、それを知った息子・海人が天堂記念病院へ向かいました。

海人は病院の理事長の息子でありながら、病院には勤務せず記者の仕事に就いています。

それはなぜなのでしょうか?

今後ドラマで明かされると思いますが、ドラマのあらすじを読んで考察してみました!

天堂海人が記者になった理由考察①記者になるのが夢だった

親が医者だからといって、子どもも同じように同じ職に就くことは少ないと思います。

よほど親を尊敬しているか、職への憧れが強くない限り別の職に就こうと考えるのが普通ではないでしょうか。

幼いころに記者の人と接する機会があったのか、将来の進路を考えた時に記者になりたいという夢があって、それに向かって進路を決定していれば記者になるのも頷けますよね。

記者といっても政治やスポーツ、世界情勢、事件事故などいろいろな情報を扱う仕事であり取材することもあります。

天堂海人がどんな記者なのかはまだ明かされていませんが、ドラマ的には事件事故などをスクープしたり取材する記者であってほしいな~と個人的に思っています。

天堂海人が記者になった理由考察②天堂記念病院の裏の顔を知ってしまった

記者になる前に何らかのタイミングで偶然、父親が理事長を務める天堂記念病院の裏の顔・・・

つまり悪事を働いている現場に遭遇してしまったり、悪事を働いているという情報を掴んでしまったということも考えられます。

正義感の強そうな主人公なので、父親の働く病院の悪事が許せない!

でも海人自身にはそれを伝える強い力を持っていなかった。

なので記者になり、天堂記念病院の裏の顔をスクープして世の中に公表しようと考えている可能性もあるのではないでしょうか。

【リベンジ・ドラマ】天堂海人が医者にならない理由とは

順調にいけば天堂記念病院の理事長の座に就くことも出来たはずの海人ですが、なぜ医師にはならずに週刊誌の記者という道を選んだのでしょうか。

父親である理事長と仲が悪かったのか・・・

それとも別の理由があるのでしょうか・・・

医者にならない理由をドラマ開始前に考察してみました!

天堂海人が医者にならない理由考察①親との確執

ドラマの主人公である天堂海人は、父親と仲が良好ではなく不仲だったのではないかと考えます。

厳格な父の意見にいつも反抗し、父親は病院の跡を継がせたかったが親の敷いたレールの上を歩くことが嫌で反抗して医者にならない道を選んだのではないでしょうか。

ドラマあるあるな展開だと考えられます。

小さい頃から意見を聞いてもらえず、親の言うことが絶対だと押さえつけて育てているといつか子どもだって爆発してしまいます。

親の言うことがいつでも正しいわけじゃないですもんね。

天堂海人も親の言うことをきっと幼い頃は聞いてきたと思いますが、いつの日かあれ?と疑問に思う日がきて、日々に嫌気がさしたのではないでしょうか。

医者を継がなかったのか親に対する反抗、当てつけだと考察します。

天堂海人が医者にならない理由考察②親の跡を継ぐことに反対する意見を耳にした

父親の働く病院であれば、幼いころから好きに天堂記念病院に出入りできたのではないでしょうか。

父親と同じ医者という道に進もうと考えていたものの、ある日たまたま病院内で息子である海人が医者になることやそのまま理事長の跡を継ぐことへの反対意見を耳にしてしまったと考えます。

純粋に医者になろうとしていた矢先に、周囲からは反対されていると知れば多感な時期の学生にその反対意見にどう思うのでしょうか。

私だったら耐えられません。

海人も心が折れてしまい、医者になることを諦めて父親の仕事とまったく関係のない仕事を選んだ可能性もあると推測します。

まとめ

2024年4月スタートの新ドラマ「Re:リベンジ -欲望の果てに-」は、これからいろいろな情報が入るかと思いますが、サスペンスというだけあってあらすじを観ただけでもとても楽しみです!

主人公が医者にならず、記者という道を選んだ理由も気になります。

謎は深まるばかりですが、ドラマ内で明かされるのを待ちましょう!

もちろん、俳優さんの情報も次々と更新されていくので誰が出演するのでしょうか。

赤楚衛二さんの記者役も期待したいですね♪

楽天

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次