MENU

涙の女王の撮影現場はどこ?ロケ地の現代百貨店が聖地になる?

※当HPのリンクには、広告が含まれています。

Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

 

韓国とネットフリックスで同時配信される韓国ドラマ「涙の女王」。

早くも視聴者のみなさんの関心は撮影地はどこなのか?ではないでしょうか。

主人公の女性がデパートの女王という設定もあって、ロケ地が現代デパートなのではないかと噂されています。

もしかしたら現代デパートが聖地になるかも?

始まる前から人気の涙の女王の撮影地がどこなのか、ロケ地は本当に現代デパートなのか調査します!

そして聖地になりそうなところを考察していきます。

韓国ドラマを観るなら

韓国ドラマ100作品以上、邦画や洋画、アニメなどを合わせると約10,000作品以上見放題のPrime Videoがおすすめ!

  • Prime Videoが見放題!
  • 月額600円
  • 年間払いにすると5,300円!
  • ダウンロードでオフライン視聴OK!
  • 他のAmazonサービスもお得に利用!

\話題の韓国ドラマも見放題/

30日間無料体験あり!体験中のキャンセルOK!

目次

涙の女王の撮影現場ロケ地はどこ?

涙の女王は、韓国ドラマで韓国が舞台のお話しになるので、撮影地は韓国がメインだと推測します。

詳しい撮影地はどこなのでしょうか。

撮影現場ロケ地①現代百貨店

主人公の女性がデパートの女王と呼ばれる財閥令嬢なので、舞台にデパートが出てきています。

韓国での大きなデパート「現代百貨店」が登場しました。

クイーンズデパートとして登場していますよ。

現代百貨店は韓国に何店舗かありますが、現代ソウルという店舗が使われています。

2021年時点でソウル市最大規模の百貨店なんだとか!

撮影現場ロケ地②聞慶市(ムンギョン市)

主人公ペク・ヒョヌの生まれ育った村のヨンドゥリ村の撮影が行われたのは、韓国の聞慶市(ムンギョン市)です。

ペク・ヒョヌはスーパーの王子という役柄なので、ムンギョン市でスーパーも登場しています。

ペク・ヒョヌのお母さんが経営しているヨンドゥリスーパーや、ペク・ヒョヌの両親の住む自宅がセットにありますね。

キム・スヒョンのXで撮影のセットの投稿がありました!

また、ムンギョン市の市長もコメントを出しており、「ドラマの放送を通じて国内外の多くの観光客がムンギョンを訪れることができるよう行政・財政支援を惜しまない」と述べています。

市をあげてドラマ撮影に協力していたことが窺えますね。

涙の女王がヒットすれば、ムンギョン市にも訪れるファンが多くなるでしょうしムンギョン市としても嬉しい結果につながるのではないでしょうか。

聞慶市(ムンギョン市)撮影現場ロケ地①クランリ(九郎里)駅

涙の女王のドラマ内で、ペク・ヒョヌとホン・ヘインのデート場所である鉄道自転車のクランリ(九郎里)駅が撮影地として使われています。

聞慶市(ムンギョン市)撮影現場ロケ地②エコワールド

涙の女王のドラマ内で、ヘインの弟夫妻であるホン・スチョルとチョン・ダヘが遊びに来た遊園地としてロケ地になっています。

撮影現場ロケ地③ドイツ・ベルリン

主演のキム・ジウォンのXで涙の女王の撮影で、ドイツのベルリンに訪れていたことが判明しました。

ドイツ撮影現場ロケ地①ベルリン大聖堂

ベルリン大聖堂で撮影が行われたようです。

ペク・ヒョヌが祈りを捧げたシーンの聖堂がベルリン大聖堂です。

ドイツ撮影現場ロケ地②ホーエンツォレルン橋

主人公のホン・ヘインとペク・ヒョヌが新婚旅行でつけた”愛の南京錠”を探した場所が鉄の橋と呼ばれるホーエンツォレルン橋です。

ここでペク・ヒョヌが全力疾走をしているシーンもありましたね。

観光名所としても有名なホーエンツォレルン橋は、たくさんの南京錠が欄干についています。

ドイツ撮影現場ロケ地③パリ広場

ホン・ヘインとペク・ヒョヌが一緒に過ごしたシーンもここで撮られています。

撮影現場ロケ地④ヒルトンハウス

涙の女王の作中で披露された主役の2人が仲が良かった頃の結婚式の映像が、「愛の不時着」で結ばれたヒョンビンさんとソン・イェジンさんの2022年の結婚式のオマージュではないかと話題になっています。

もし、同じ結婚式場であればソウル・広津区グランドウォーカヒルソウルにある洋館ヒルトンハウスで撮影された可能性があります!

愛の不時着と涙の女王の脚本家が一緒なので、オマージュで間違いないのではないでしょうか。

涙の女王の聖地巡礼は現代百貨店?

現代百貨店は、韓国にある百貨店の1つです。

韓国での百貨店業界では2位の売り上げを誇っている大きな百貨店です。

ソウルを中心に店舗展開をしており、韓国での3大デパートの1つとして知られている有名な百貨店。

日本の観光客にも人気で、現代百貨店に行けば欲しいものが見つかるそうですよ。

現代百貨店は、いくつか店舗があるそうですが涙の女王のロケ地として使われたのが、2015年に開店した汝矣大路にある「ザ・現代ソウル」です。

韓国ドラマを観るなら

韓国ドラマ100作品以上、邦画や洋画、アニメなどを合わせると約10,000作品以上見放題のPrime Videoがおすすめ!

  • Prime Videoが見放題!
  • 月額600円
  • 年間払いにすると5,300円!
  • ダウンロードでオフライン視聴OK!
  • 他のAmazonサービスもお得に利用!

\話題の韓国ドラマも見放題/

30日間無料体験あり!体験中のキャンセルOK!

涙の女王のドラマ撮影の目撃情報

涙の女王の撮影目撃情報を探してみましたが、ドイツでの目撃情報が見つかりました。

また、フードコートで撮影現場に遭遇した方もいるようですが、どこのフードコートかまでは分かっていません。

おそらく現代百貨店の現代ソウルにあるフードコートなのではないでしょうか。

まとめ

涙の女王の撮影地はどこなのか気になりますよね。

韓国でも日本でも話題になった「涙の女王」。

もうすでに聖地巡礼に向かったファンもいるのではないでしょうか。

韓国だけではなくドイツでの撮影地もぜひ見てみたいですね!

楽天

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次