MENU

夏目巡のせいで眠れないの黒幕はもっち?浅田とパン屋との関係は?

※当HPのリンクには、広告が含まれています。

Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

 

めちゃコミで連載している漫画「夏目巡のせいで眠れない」をご存じですか?

可愛らしい作画とイケメン男子が登場するので一見、恋愛漫画かな?と思うのですが、ただの恋愛漫画ではないんです。

まさかのストーリー展開でめちゃコミの中でもじわじわと人気が出てきていますね!

主人公を狙う黒幕が誰なのか・・・

主人公の元恋人の婚約者・浅田が濃厚と思われていましたが、ここにきてパン屋の存在や同期のもっちまで怪しく見えてきました。

果たして黒幕の正体は、もっち?パン屋?浅田?

一体誰なのかをネタバレ含めて考察していきます!

目次

【夏目巡のせいで眠れない】黒幕は誰なの?

主人公の紗凪は同じ職場の同期である元恋人の浮気現場を目撃し、そのショックで元恋人をビンタしてしまいます。

そのビンタをDVだと捉えられてしまい、会社内で変な噂を流されて孤立し、しまいには職場の女子たちからいじめを受けていました。

何を言ってもどうせ信じてくれない・・・と諦めていた紗凪の元へ本社からやってきたイケメン社員・夏目が庇ったり助けてくれる場面が何度もありました。

夏目ともいろいろあったものの紆余曲折あり恋人になれた紗凪。

ですが、いまだに元恋人の浮気相手で現在は婚約者になった浅田が執拗に嫌がらせを続けていました。

とっくに別れているのになぜ嫌がらせを続けるのか?

夏目自身も違和感を感じており、「元カノとしての嫌がらせとは違う理由があるんじゃないの?」と言っていました。

浅田は何がしたいのでしょうか。

浅田も紗凪への嫌がらせが度が過ぎてしまい職場で孤立してしまうのですが、その時に浅田はある人物へ「あなたに従っていたらこんなことに・・・」とメールを打っていました。

やはり浅田の意志ではなく誰か黒幕がいて、指示されて紗凪へ嫌がらせをしている可能性が出てきました。

紗凪への嫌がらせを浅田に指示していた黒幕は誰なのでしょうか。

可能性として、浮上してきている人物を挙げてみましたので見ていきましょう!

【夏目巡のせいで眠れない】黒幕の可能性①浅田

第19話では、会社内のいじめの対象が紗凪から浅田へと変わりました。

自分自身がしてきたことが戻ってきたんですね。

これこそまさに自業自得だと言えますが、ここで終わらないのが浅田です。

ある人物から送られてきた動画を紗凪へ見せて「この動画を会社にバラされたくなければ、私の言うことを聞くのが条件」と脅していました。

条件は①今まで浅田をいじめていたのが紗凪だという事実は本当だった、という嘘の証言をすること②夏目と別れる事の2つでした。

動画は夏目の母親が万引きをする動画でした。

夏目と母親がようやく関係が修復でき、良い方向へ向かっていこうとする中での万引き動画だったので、夏目を守るためには紗凪は浅田の言うことを聞くしかありません。

しかし、浅田は隙をつかれて紗凪にスマホを奪われてしまい紗凪に「本当のことを言って!あなたには味方がいるんでしょう?」と尋ねられると、浅田は観念したように白状しました。

「半年前に声をかけられた。それからその人物と協力しているだけ。それだけしか言えない」と。

紗凪をいじめている黒幕の可能性は低いですが、浅田は実行犯ということではないでしょうか。

どちらにせよいじめは良くないですよね!

【夏目巡のせいで眠れない】黒幕の可能性②パン屋の店員

第21話で、浅田がパン屋の男性と密会している様子が描かれていました。

パン屋は、紗凪がよく通っているパン屋です。

黒幕として名前が挙がっていることにびっくりですよね。

紗凪が、黒幕は誰なのか考えているとパン屋の男性と出会い「偶然だね、この辺に住んでいるの?」と声をかけられました。

少しだけ会話して別れることになったのですが「またね、おねーさん」と言うと不吉な笑みを浮かべていたパン屋の男性。

第22話ではっきりと黒幕だと明かされています!

同じ22話で、パン屋の男性(ミカ)がある過去の記憶を振り返る場面があるのですが、そこには背中に張り紙が貼られている様子が描かれていました。

第1話で、紗凪が過去にいろいろやらかしてしまった中に、友だちをヤリ捨てした奴にやるはずの仕返しを間違えて別の人にしてしまい、謝らずにバックれた・・・というものがありました。

その仕返しが背中に張り紙だったんですね。

夏目と同じくきっとパン屋の男性ミカも被害者だったのではないでしょうか。

第23話で、紗凪はパン屋へ訪れて黒幕はあなたじゃないですか?と尋ねに行きます。

するとあっさり第24話で黒幕であることを認めたミカ。

「なんでそんなに恨みを?」と問う紗凪に対して「暇つぶしって理由でも人を陥れようとすることはある」とミカが答えました。

その後、ミカとのやりとりを夏目に誤解されフラれてしまった紗凪に対して、ミカが「俺は昔、性格の悪いいたずらをされた。あの時謝っていれば、何かが変わったんじゃない?」と楽しそうに言い放っています。

ここで、やはり紗凪の過去の過ちの相手はミカだと断定できますね。

紗凪はミカに謝罪したものの「たぶん気づいていないことがあるんじゃない?他にもいるよ、敵は」と告げられ・・・

【夏目巡のせいで眠れない】黒幕の可能性③もっち

第18話で紗凪が浅田の黒幕ってもっちなんじゃ・・・と疑いを向けていましたね。

もっちは紗凪の会社の同期で仲が良かったのですが、元恋人へのDV疑惑から手のひらを返したように「見損なった、自業自得だよ」と紗凪から離れていきました。

元恋人の堤ケンジとも同期にあたり、紗凪とは友だちだったけど「ケンジとも友だちだもん」とケンジ寄りの発言をしています。

直接紗凪へ嫌がらせはしてこなかったものの、一緒にいた会社の仲間が紗凪へ足をかけたり暴言を吐いたりしていて一緒にそれを見て笑っていたもっち。

第19話では、紗凪と夏目のやりとりを陰でじっと見ていた人物が・・・

はっきりとした描写ではないもののショートカット姿だったことから、黒幕はもっちなのでは?という疑惑が出てきています。

しかし冷たい同期なだけではっきりと黒幕だという内容は描かれていません。

でしたが、ミカからの指摘で「他にもいるのでは・・・」と再び疑いをかけられたもっち。

会社の飲み会の幹事をふたりで任され、連絡も取り合っているので以前のような仲の良い関係に少しずつ戻りつつあったのでそんな訳ない、とミカの忠告を忘れることにした紗凪。

ふたりで任された会社の飲み会の会場へ向かうと、約束の時間を過ぎても誰一人いませんでした。

紗凪はあわててもっちへ連絡をとると「こっちには全員集まっている、お店を勝手に勘違いしたんじゃないの?」と言われてしまう。

ここでようやくもっちから嫌がらせを受けたのだと気付く紗凪。

紗凪はもっちに過去なにかをしてしまったのでしょうか?

漫画はここで終わっているので続きが配信されましたら更新していきます。

まとめ

漫画「夏目巡のせいで眠れない」の黒幕は誰なのか見ていきましたが、いろいろなことが複雑に絡み合っていましたね。

浅田は黒幕というより、実行犯なだけであまり紗凪に対して復讐心は薄いほうだった気がします。

パン屋の男性やもっちのほうが根深い闇を抱えていそうでしたね。

夏目も当初は復讐心をもって紗凪に近づいていましたし・・・

過去にやった行いはノリだとしても、やられた側としてはずっと記憶に残るものだと強く感じさせられました。

パン屋の男性やもっち、浅田など嫌がらせをしてくる人たちはたくさん出てきますが、夏目とのラブストーリーもとてもキュンキュンするので!

恋愛漫画としてももちろん楽しめますのでぜひ読んでみてくださいね♪

楽天

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次