MENU

ラブデッドラインでプロポーズ!婚約カップル成立になったのか最終回ネタバレ

※当HPのリンクには、広告が含まれています。

Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

 

Netflixで配信中の婚活リアリティー番組「ラブデッドライン」。

結婚したい女性が旅をしながら男性と過ごし、結婚したいと思える男性を見つけたら女性からプロポーズをすることになっています。

女性がプロポーズをし、OKの返事がもらえると婚約カップルが成立します。

しかし、プロポーズを断られてしまうとそこで女性の旅は終了し番組から離れることに・・・

プロポーズできるのは1回だけなんですね!

男性はプロポーズを受ける側ですが、OKでも断ってもどちらにせよ男性も、プロポーズがあった時点で旅は終了します。

なので旅が終わると新たなメンバーがどんどん入っているので楽しみですね。

もう数話配信されていますが、すでにプロポーズした女性もされた男性も出てきています!

そして結果についても気になりませんか?

見事プロポーズ成功して婚約までたどり着いたカップルはいるのでしょうか?

最終回のカップル予想を含めて、まとめていきたいと思います!

目次

【ラブデッドライン】プロポーズしたメンバー

ラブデッドラインでは、旅をしていく中で意中の男性を見つけたらプロポーズするのが女性側です。

すでにプロポーズをした女性がいるので結果とともに紹介していきます。

【ラブデッドライン】プロポーズ①サキ×タカちゃん

第6話で、サキがプロポーズをしています。

相手は都内で美容外科医をしているタカちゃんでした。

いろんな男性とデートをしていたサキでしたが、タカちゃんとのデートでは落ち着いた雰囲気でデートを楽しんでいました。

第5話では2人はお互いの気持ちを再確認していたものの、お互いがイマイチ歩み切れていない様子が見られていました。

サキとタカちゃんの感性はよく似ているものの近すぎるためにお互いアプローチが弱い印象もありました。

しかし、タカちゃんの旅の期限がきてしまい明日には旅立つ・・・

その時にサキはタカちゃんへプロポーズをすることを決意してプロポーズをしました。

過去にマッチングアプリで50人以上とデートしたことのあるサキ。

サキはプロポーズの中で「こんなに価値観の合う人と出会うことは簡単なことじゃない」と伝えていました。

感性が似ている2人でお互い他に気になる相手もいなかったのでプロポーズ成功か?と思われていました。

が、タカちゃんからの答えはNOでした。

これには視聴者やMC陣も驚きを隠せずXでも話題になっていましたね・・・

しかも振った側なのにもかかわらずタカちゃん大号泣。

理由として「来てくれたのが嬉しかったからこそ中途半端な答えは出せない」ということで、やはりお互いを知る時間や歩み寄りが足りなかったようでした。

サキが好きではないということよりも、結婚という責任のあることに対してとりあえず、と態度ではダメだったというタカちゃんの想いがありました。

【ラブデッドライン】プロポーズ②ノナ×ケイちゃん

第9話でノナがケイちゃんへプロポーズをしています。

ケイちゃんは、旅の終わりが来てしまいあと30分というところでノナがプロポーズをする決断をしました。

ノナ自身は、ケイちゃんへがっつり想いを向けたことはなくオカピーにも思わせぶりな態度をとっていたのであまりノナの想いをはっきりと番組を通して確認することは出来ていませんでした。

しかし、ノナはプロポーズで「私からあまり気持ちを伝えることはしてなかったかもしれないけれど、ずっとケイちゃんのことを好きだったし日に日に好きになっています」と伝えています。

ノナのプロポーズを受けて、ケイちゃんも「俺もノナが好きだよ」とOKの返事をしていました!

花束を差し出してプロポーズをしたノナの花束をしっかり受け取っていたケイちゃん。

抱き合ってキスをして見事カップル成立となりました♪

【ラブデッドライン】最終回ネタバレ

2月23日に配信された最終回。

アンナとフミのカップルも成立するかと思われていましたね。

しかし、フミの旅の終わりが来てしまいフミがアンナへ「アンナのことがいつのまにか好きになっていた。明日日本に帰る時に来てほしい」と思いを伝えていました。

翌日、アンナはプロポーズの覚悟を決めてフミの元へ向かうのかと予想していましたが、結局フミの元へ行くことはありませんでした。

そこでフミの旅は終わっています。

アンナは「断る理由がないから、完璧なシチュエーションで伝えてくれたから、とかで決めるのは違うかな。と」と行かなかった理由を語っていました。

しかもフミだけでなくケイジロウの気持ちにも向き合わないといけないとしながらもユウシが気になっていると言っていました。

ユウシとサユも結ばれることなく、サユはユウシヘ感謝のきもちを伝えていました。

「ユウシは良いことも悪いこともストレートに伝えてくれたからそのおかげで自分を知ることが出来たし強くなれた」と伝え、ラブデッドラインの旅は難しかったとしています。

たしかにこの短い期間での恋愛はとても難しいですよね。

しかも男性はいつ旅の終わりが来るかわからない・・・

明日急にいなくなることもある中で決断していくのは難しいと思いました。

まとめ

ラブデッドラインも最終回を迎えました。

番組を通してプロポーズした女性は2名のみでしたね。

断られた女性もいれば、見事婚約に至った女性もいました。

【大事な人がいなくなると思ったらあなたは決断できますか】と番組最後に投げかけられた問いがすごく考えさせられました。

番組内での恋愛は期間も短いので、相手を知るには時間も足りないと思いますが、その中でもお互いを知っていって婚約までいけたノナ×ケイちゃんはすごいです!

楽天

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次