MENU

ホタルの嫁入りの犯人は三枝?黒幕首謀者は母親と美和子で悪者は?

※当HPのリンクには、広告が含まれています。

Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

 

漫画「ホタルの嫁入り」、みなさんは読んだことありますか?

心臓を患っていて永くは生きられない紗都子と、殺し屋の後藤進平のラブサスペンスです。

2人が出会うきっかけとなったのは、街に出ていた紗都子が人攫いにさらわれてしまったこと。

紗都子がさらわれた先にいたのが進平でした。

人攫いにあってしまったことで進平と出会えましたが、そもそもなぜ紗都子は人攫いにあってしまったのでしょうか?

もしかしたら首謀者がいるのかもしれません。

人攫いを雇った犯人・黒幕が紗都子の身近にいるのでは・・・

人攫いを雇った犯人・黒幕として怪しい三枝・母親・美和子について調べてみました。

三枝・母親・美和子の中に人攫いを計画した首謀者はいるのでしょうか?

悪者はいったい誰なのか?!

目次

ホタルの嫁入りの犯人悪者はだれ?

紗都子を攫うように、人攫いを雇った犯人はいるのでしょうか。

怪しい三枝・母親・美和子について犯人の可能性を調べていきます!

ホタルの嫁入りの犯人①三枝

三枝は、最初に紗都子を攫った実行犯のひとりです。

人攫いの犯人として三枝は間違いありません。

しかし、三枝は実行犯なだけであった計画を企てた黒幕がいるはずですね。

三枝自身も、漫画の中で雇われたと証言しています。

三枝を雇った黒幕は誰なのでしょうか・・・

ホタルの嫁入りの犯人②美和子

美和子は、紗都子の義理の妹です。

美和子は、義姉の紗都子が美人な上に教養も持ち合わせていることに嫉妬していました。

自分のお見合い相手だった人も紗都子に心を奪われて縁談を断られています。

すべてを持っている紗都子が憎くて仕方なかった様子が漫画内で描かれていますが、犯人である可能性は低そうです。

美和子が人攫いを雇って紗都子がいなくなれば、縁談の話や注目もすべて自分のものになりますがそうまでして紗都子を消す理由がありません。

心臓を患っているからいずれ死ぬだろうと思っている程度だと考察します。

美和子も犯人ではないと思います。

ホタルの嫁入りの犯人③母親

紗都子の義理の母親は、漫画内では言葉を交わすことは少ないものの視線や態度で紗都子を疎ましく思っていることは明白でした。

実の娘である美和子に縁談がこないのも紗都子がいるからだと思っていたのではないでしょうか。

そして、なんと紗都子を攫った人攫い集団のお頭・三枝から母親の依頼があったことを第26話で暴露されています。

つまり母親が犯人だったんですね!

義理であるとはいえ、娘を攫わせるなんてひどい母親です・・・

なぜ、紗都子を攫うよう指示したのか母親の黒幕の真相は次の見出しで判明させていきます。

ホタルの嫁入りの黒幕首謀者が犯行を行った理由

紗都子が人攫いに遭うよう依頼した黒幕は、義理の母親でした。

なぜ、母親は人攫いを雇ったのでしょうか?

依頼内容:紗都子を攫って、傷モノにしてほしい

紗都子を攫って傷モノにしてしまえば、(貞操を奪ってしまえば)お嫁に行けなくなります。

紗都子をお嫁にいけない身体にしてしまいたかったんでしょうね。

しかも、悪趣味なことに紗都子が傷モノになる瞬間を見届けたかったと言っていたことが三枝の暴露で明らかにされました。

最低な母親ですね!

実の娘である美和子の縁談の邪魔になるといったところが犯行動機だったのではないでしょうか。

母親が犯人であり黒幕であることは明らかにされましたが、この母親がどうなっていくのかはまだ描かれていません。

しかし、このまま野放しにしておくのは胸糞悪いのでどこかでバチが当たることを願わずにはいられません。

まとめ

ホタルの嫁入りの犯人・黒幕が判明しましたが、みなさんの予想は当たりましたか?

三枝は実行犯なだけで、美和子は単に嫉妬しているだけで犯人ではありませんでしたね。

黒幕は予想通り、義理の母親でした。

犯人は判明したもののまだホタルの嫁入りは連載していきますし、今後紗都子と進平がどうなっていくのかもまだまだ楽しみです。

どうかハッピーエンドな結末が待っていますように・・・

楽天

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次