MENU

母乳ジュエリーは気持ち悪いと評判?劣化する口コミも

母乳ジュエリー

※当HPのリンクには、広告が含まれています。

Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

 

インスタを色々見ていたら、≪母乳ジュエリー≫というものがあることを知りました!

名前からしてすごく興味が沸きませんか?

あまり聞きなれない言葉ですよね。

母乳ジュエリーとは、名前の通り母乳と特殊な樹脂で作られるアクセサリーのことで、海外が発祥なんだとか。

赤ちゃんのはじめて切った髪を筆にするのは知っていましたが、こんな記念の残し方があるなんて私は知りませんでした。

ですが、母乳ジュエリーを調べていくと「気持ち悪い」「腐る」とマイナスな言葉が多くでてきます。

母乳ジュエリーは気持ち悪いのか?

腐って劣化してしまうのか?

口コミから調査して評判はどうなのか調べていきます!

目次

母乳ジュエリーは気持ち悪いという口コミがある?

母乳ジュエリーについて、検索すると「気持ち悪い」のキーワードが上位に表示されます。

気持ち悪いと感じる人が多くいるのでしょうか?

母乳ジュエリーが気持ち悪いという口コミ①母乳ジュエリーが単純に気持ち悪い

母乳ジュエリーという名前を聞いただけで、想像して気持ち悪いと感じる人もいるようです。

「母乳」や「授乳」というワードに嫌悪感がある人もいるので、それに近い感覚かな?

母乳ジュエリーが気持ち悪いという口コミ②母乳ジュエリーは体液を身につけている感覚で気持ち悪い

確かに、同じ身体から出るものでも角栓は身につけないですよね。

母乳は血液から作られているので、血液をジュエリーとして身につけるということになります。

母乳を母乳として捉えず、身体から出たものとして捉えると気持ち悪く感じてしまう人もいるみたいです。

母乳ジュエリーが気持ち悪いという口コミ③子どものことを考えたら気持ち悪い

母親が自分のために作るのでなく、子どもに将来あげるためだとして考えた場合に気持ち悪いと感じる人もいるようです。

あげる用じゃなく、母親自身の記念の為に持っている分にはいいのだと思います。

母乳ジュエリーは劣化するという口コミもある?

母乳ジュエリーが気持ち悪いと思う中で、レジンで作られるので劣化して腐るイメージを持つ人もいました。

母乳ジュエリーは劣化しそうなイメージ

レジンで制作されていることが多い母乳ジュエリー。

レジン作品は黄色く変色するなどの劣化が見られることがあるので、母乳ジュエリーも劣化するのでは?というイメージを抱く人もいました。

母乳ジュエリーは本当に劣化するのか?

結論から言うと、保管状況によります!

でも母乳をそのままではなく、劣化させないようにお店で加工してから特殊な樹脂で固めてあるそうです。

劣化させないためにも、お店で注文した商品が手元に届いたら説明された保管方法をきちんと守りましょう♪

母乳ジュエリーは、母乳を使っていますので一言で「母乳ジュエリー」と言ってもそれぞれ微妙に色が違うそうです!

パールのような見た目でクリーミーホワイトな色をしていますが、母乳の色によっては黄色みがかった色になるんだとか。

確かに赤ちゃんにあげる最初の初乳は、黄色っぽいですもんね(^^)

だから余計に、黄色く見えると劣化しやすいと言われるのかな・・・と思いました。

母乳ジュエリーを作りたいという口コミも

母乳ジュエリーが気になって検索すると、真っ先に「気持ち悪い」のキーワードが出てきてしまいます。

そんな否定的な意見があることを知りつつも、気になっている人はいました!

ずっとあるものでもなく、母乳が出る時期にも期限がありますもんね。

母乳が出るうちじゃないと作れないので、タイムリミットを考えると作ろうかな・・・と悩む人もいるようです。

母乳ジュエリーが気持ち悪いの評判があっても、作った人は?

実際に母乳ジュエリーを作った人は、授乳を頑張っていた記念や思い出として残しているようです。

将来子どもに渡す、とかではなくママの思い出として自分の為に作る方が多そうですね。

確かに、母乳ジュエリーを見て「あの頃は大変だったな」と懐かしむのもいいですね(^^)

まとめ

母乳ジュエリーの評判やイメージに、「気持ち悪い」と感じる人は確かにいました。

母乳ジュエリーを気持ち悪いと感じる人は、一定数います。

ですが、そのジュエリーを母乳で作ったと言わなければ誰にも分からないし、ママ自身が授乳していた思い出として作るのもアリだと思います。

作りたいママは、否定的な意見があるのも知りつつも、自分の意見をしっかり持って作っているのでかっこいいですね♪

母乳ジュエリー、気になったママは周りの意見に流されず作ってみてください!

楽天

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次