MENU

アサイーボウル1歳は大丈夫?赤ちゃん・子どもが離乳食として食べるのは?

※当HPのリンクには、広告が含まれています。

Amazonアソシエイト・プログラムに参加しています。

 

アサイーボウルは女性だけでなくアスリートにも人気です。

主に大人が食べるイメージですが、1歳前後の赤ちゃんや子どもがアサイーボールを食べても大丈夫なのでしょうか?

栄養価が高いアサイーボールを赤ちゃんや子どもが食べられたらうれしいですよね。

離乳食期の1歳未満の赤ちゃんでも食べられるのか知りたいです。

この記事では、アサイーボールは赤ちゃんや子どもが食べられるのか、食べられないのか調査します!

目次

アサイーボウルは赤ちゃん・子どもでも食べられる?

アサイーボールは赤ちゃん・子どもに食べさせて大丈夫なのでしょうか?

離乳食中の0歳から1歳の赤ちゃんと、離乳食が終わって幼児食に移行した子どもに時期をわけて見ていきましょう。

アサイーボールを食べる①0歳から1歳くらい(離乳食期)

離乳食を食べ始めて、離乳食期の0歳から1歳くらいの赤ちゃんでもアサイーボウルを食べることができます。

アサイーは生のままだと皮も硬く、食べるのが厳しいです。

離乳食で与える場合は、アサイーをピューレ状にしたりしてあげるのがいいですね。

冷凍アサイーだとすでにすり潰されているのでおすすめですよ。

離乳食でアサイーを与える順番は、他の食べものやフルーツを試したあとがいいです!

アレルギーの有無や舌の発達にあわせて、離乳食でも与える食べものがだんだん増えてきますよね。

アサイーは、離乳食に慣れ始めた離乳食後期に与えるのがいいと思います(^^)

少量ずつ、アサイーでもアレルギー反応が出る場合もありますので注意してくださいね。

アサイーボールにするなら、他に合わせるフルーツもアレルギー反応が出ないか試した後にしましょう!

アサイーボールを食べる②1歳以降(幼児食)

1歳以上の子どもでも、もちろんアサイーボウルを食べることができます。

アサイーボウルの中に入っている食べ物にアレルギー反応が出たことがなければ食べられますよ♪

アサイーボウルは栄養価が高く、子どもにとって必要な栄養素もたくさん入っているのでぜひ食べてみてくださいね。

アサイーボール赤ちゃん・子どもが食べる時の注意点

アサイーボウルは、赤ちゃんや子どもでも食べられることができると分かりました。

しかし、食べる時にも注意点があります。

アサイーボウルを赤ちゃんや子どもが食べる時には注意してほしいポイントをお伝えします!

アサイーボールの注意点①1歳未満の赤ちゃん

アサイーボールには、自分で自宅で作る場合には大丈夫だと思いますが、市販のアサイーボールにはハチミツが入っている可能性があります。

1歳未満の赤ちゃんには、ハチミツはとても危険です。

場合によっては命に危険が及ぶので、原材料を確かめてアサイーボウルを食べるようにしましょう!

アサイーボールの注意点②1歳以上

アサイーボウルを1歳以上の子どもが食べる場合の注意点は、食べ過ぎに注意しましょう!

アサイーボウルは色々なフルーツが乗っていて、見た目も華やかです。

子どもにとっては美味しいものですが、アサイーボウルは食べ過ぎるとどうなるのでしょうか?

子どもに限らずですが、お腹がゆるくなることがあります。

また、アサイーボウルは糖質が高く、カロリーも高めです。

ヘルシーフードとは言われていますが、子どもが食べ過ぎてしまうと肥満になってしまう可能性があります。

ほどほどに食べるようにしましょう。

適度な量を食べることで、鉄分・食物繊維・ポリフェノールが豊富なので子どもに必要な栄養素が得られます!

アサイーボール1歳前後の赤ちゃん・子どもは食べられる?まとめ

アサイーボウルは1歳未満の赤ちゃん・離乳食期の赤ちゃんでも食べられるのか調査しました。

赤ちゃんでも子どもでも食べられることにびっくりです。

栄養たっぷりのスーパーフードと言ます。

私も子どもにアレルギーや食べ過ぎに注意しながらアサイーボウルを食べさせたいと思いました(^^)

楽天

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次